それは、別次元からのコンサル養成コース

経営兵法マスターコースの

1期生募集を締め切りました。

応募された方に

共通する点は何でしょうか?

それは

直感で決めたということ

これが最初の条件のようなものでした

価格や内容など情報を

最初に知って

左脳で理解してから

申し込みます

という方がほとんどいらっしゃいません。

パイオニアとなる方は

何かわからないけど

私を見ないで

私の先を一緒に見ようという方

これが

「門を叩けるかどうか?」

の条件のようです

新しい世の中が始まっていて

過去の延長で生きる人は

まず 応募もできません

募集の記事も目にすることすら無いでしょう

私と周波数が違うからです

自分は〇〇屋さんだから

これができるから

(あるいはこれしかできないから)

どうしたらうまく行きますか?

そういう疑問に答えるコンサルは

世の中にごまんといます

普通の発想

普通のコンサルタントを目指すなら

それで十分です

新しい視点で生きる

新しい次元で物を見る

というのは

逆転の発想が必要です

今までにはない真新しいもの

とは

今までに言われているものの

今周りが言っていることの

だったりするのです

ある意味

勇気が要ります

嫌?

もしかしたら

勇気だけ

かもしれません

分けもわからないけど

魂が行けというから

そんな感じです

最初に日清の創業者 安藤百福さんが

インスタントラーメンを発明した時

周りがどれほど

反対し、絶対食べたくないと言い

批判しまくったか‥

しかし

それが出来てしまうと

世間はそれを受け入れ

認め 広がりました。

インスタントラーメンが

無い世界をもう知らない私たちですが

それと同じです

無い世界に生きている人が

ある世界に行く為のコース

これが経営兵法マスターコース

戦わないで勝つ経営兵法とは、

戦いの波動と同じ周波数ではない

領域にいるということです

習ってください

習うという字は

羽  に

はしら

と読みます。

柱になる人のコースです

柱とは

ご存じの通り

神様を数える単位です

人の領域ではなく

仏としてこの宇宙を創造する人間を目指します

申し込み締め切りましたが

特別 

敗者復活戦でM1にあがるみたいな・・

チャンスです

気になっていたという方

あと3名追加募集いたします。

締め切りは

明日の夜まで16日までに

面接を受けられる方

ペンキ画家SHOGENさんの

今日誰のために生きる?の

本から作詞した

「温かな境界線」

愛智神話をモチーフにした

「+TEN」

など新曲を初披露

全国ツアー第一弾

名古屋 チケット購入はこちらから

【現地観覧チケット】shucca+ Live Tour 2024 「Quantum World Ⅰ」